2010年11月14日日曜日

叙述詩とやらを書いてみる。以下詩。

とても楽しい毎日を送っている。

何が楽しいって毎日ありのままに生活していること。
感謝したいときは感謝を、怒りたいときは怒り。泣きたい時は泣く。哀は笑うか怒りでスかす。
本当にありのまま生きている。 
妻と子供と待つ家があり、彼らが寝た後は一人の時間もあったりして。
こんな文章もかけてたりする。
物思いにふけりたいときは耽る。
ネコ型人間にしては最高のシチュエーション。

今人生における状況としては正直あんまりいい状態ではないと思う。
親族に死の陰りが見えたり、というか周りはみんな病人で 。
お金もいくらあってもいい感じ。お金じゃ買えないものがあることを知る。
長男長女夫婦はしゃーねーね。
でも今起きていることのすべてが今こそ来てくれて良かった。
おかげで折れない心が作れそうだ 。

いつか仲間の悩みを聞いてやれそうだ。
会社でいろいろ年齢不相応な理由で早退したり、いろいろ実はまずいかもしれないけれど。
こんな俺だし笑顔で受ける。全然おっけぃ。
仕事は趣味だが家庭はライフワークだ。
好きなことが仕事な場合、趣味にした方がうまく回るのは誰かに聞いた。


こういう状況は悪いことばかりじゃないのも知ってる。
自分の血となり肉となる。

強くなれるならラッキーと思うエゴの塊。

思うにね。
人間万事塞翁が馬っていうのは決してありのままを受け止めることじゃなくて、ことわりを理解して次につなげるポジティブ定理。

だから苦しいとも思ってないし、やせ我慢でもないんだ。
涙が出るのも悪いことじゃないし、酒の味も少し分かるようになってきた気がする。

何が幸せかなんて他人が感じるわけじゃなし、俺が一番幸せだと感じることが俺の幸せ。

もし、創造主がいたとしても、じゃぁもっと苦しみをあげよう言われたならば、
わかった。よこせ、そのかわりにいっぱいの幸せの褒美を用意して待ってやがれ 。

あ。。。 いま35だっけ俺。
中古だけど気に入った家も買ったし気に入った車も買えた。本当についてたなぁ。
すげーついてた。 ラッキーだった。

さて次は何処に行こうか。
どんな色を背景にしようか。
背景は。 まだ。 ない。

いつでも第二ラウンドの気分でいこう。
第三ラウンドはKOで勝とう。

だけどそれはずーっと先でいい。

May Day!酩酊!This is not French, but warm day.



という詩を書いてみたがなんかリズムが悪いのでいつか消すか直すかするやもしれん。

0 件のコメント:

コメントを投稿