2013年1月26日土曜日

Mbpr15にwin8をbootcampで入れてみた

Win8が安い期間が終わりそうなので、使うかどうかもわからないのに
Mbpr15にインストールしてみました。
自分が使ったものは以下のもの
・BootCamp用に持っていたWin7のディスク
・USB16GB
・USBマウス
・DVDがついたMAC(外付けDVDドライブがあればそのほうがいいと思います。)
・Amexじゃないクレジットカード
ほかのサイトでも色々と試してらっしゃる方がいるので、手順のみ追っていきたいと思います。
【1】DVDドライブの付いたMacでWin7のDVD isoイメージを作成する。作成したイメージをUSBにコピー、Mbpr15のデスクトップに保存する。これ以降DVDの付いたMacは使うことはありません。以後すべてMbpr15上での実行になります。
(*参考にさせていただいたサイト:MacでWindows7のDVDからisoイメージファイルを作る
Mbpr15にUSBを刺したままBootCampをスタートさせ、デスクトップのisoからUSBにインストール情報を保存する。BootCampでWindows用のドライバー類をダウンロード出来るのだが、あとで使うようにデスクトップに保存しておく。
ポイントはDVDドライブの付いたMACのBootCampではUSBにインストールディスクを作れないということです。そのためわざとMbpr15のBootCampでインストールUSBを作成します。
(*参考にさせていただいたサイト[Mac] BootCamp用のWindows 7 インストールディスクをSD or USBメモリに作る)
【2】BootCampの指示に従い、Win7をUSBからインストールる。Win7のセットアップが終わったらWindowsUpdateを行う。
(*参考にさせていただいたサイト[Mac] BootCampでWindows 7をインストールする! & インストール時の設定など)
【3】全て終了したら、USBを取り外し、シャットダウンを行い、optionキーを押しながら起動してMacの起動ディスクを選択してスタートする。
【4】取り外していたUSBを再度刺して、【1】で保存していたBootCamp用ドライバーをUSBにコピーし取り外す。Mbpr15のシャットダウン。
【5】Optionキーを押しながら起動し、Win7を選択する。
【6】Win7を起動させたあとにUSBを突っ込むと自動認識してくれるので、フォルダを開きBootCamp用ドライバーフォルダ内のSetup.exeを実行する。
【7】Win8の購入サイトに行く。Win8の購入をカードを使って実行(Amexは使用できなかった)。この時レジストリーキーを念のため記録しておく。
【8】Win8をインストール。
【9】インストール後すぐにはトラックパッドはクリックしか使えないはず。慌てずUSBマウスを刺してデバイスマネージャーからAppleBootCamp用のドライバー2つをUSBドライバーに変更。再起動を行う。
(*参考にさせていただいたサイトWindows 8をBoot Campで入れたがタッチパッドが認識されない

トラックパッド、キーボードともに使えない状態になってるかもしれない場合はUSBマウスを差し込み、左隅の入力補助選択をクリックした後、仮想キーボードを使ってログインする。
【10】デバイスマネージャーを開き、USBドライバーでAppleのドライバーに変更できるものがあるので、それ変更する。
【11】 管理者権限でBootCampコントローラーを実行する。起動用ファイルを作成し管理者権限で実行。
(*参考にさせていただいたサイトMac Book Proに Windows 8をBootCampでいれたらトラックパッドの2本指が使えない
【12】タッチパッド、キーボードの設定を行ったら再起動。
以上です。
トラックパッドのタップクリックもMacキーボードのWin向けキー配置も無事動いています。
なお、この手順による失敗等については責任を持つことが出来ませんので、あらかじめご了承ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿